一般社団法人HCLE

公共施設照明

男性、女性、老人、子供、障碍者の方など、様々なクラスタの人々が訪れる公共施設。犯罪が起きにくい明るくて安全な照明環境からさらに先の照明環境へ。集中力が高まる、待ち時間が快適に過ごせる、疲れた体をそっと包んでくれるなど、公共施設を利用するすべての人に寄り添った照明環境を構築していくことが急務です。


病院 →
患者様にとって安心で過ごしやすい照明環境構築はもちろんのこと、医療業務をおこなうお医者様、医療スタッフ様の日頃の負担を、少しでも和らげることが大切です。安全第一の医療の現場だからこそ安心・安全な照明の導入が必要です。
学校 →
育ち盛りの子供たちの眼はとても大事。日々勉強に運動にはげむ生徒の眼への負担とを少しでも和らげ、健康的な生活を送ることができる照明が求められています。
公共施設 →
多くの人たちが集まる公共施設では、安全と同時に、どの方にとっても過ごしやすい照明環境を構築する必要があります。役所・駅・道路など、照明の切替対応範囲は多岐にわたります。